W杯グループH オンラインカジノのオッズは?日本が優勝する251倍

W杯グループH オンラインカジノのオッズは?日本が優勝する251倍

よいよW杯がはじまります!

今のところ勝ててない日本ですが、本番では大逆転もあるかも知れません。

W杯グループH オンラインカジノのオッズは?日本が優勝する251倍

日本は“大穴”

イギリスメディアロシアW杯グループHの各国について報じつつ、オンラインカジノにおける勝ち上がり、W杯優勝のオッズなども併記しています。

ロシア・ワールドカップ、グループHで日本はコロンビア、セネガル、ポーランドの3カ国と戦います。

イギリスメディアはH組の勢力図を分析しています。

オンラインカジノのオッズによると「日本が勝ち上がる可能性が最も低い」と報じています。

イギリス『サン』はグループHの4カ国について「おそらく各グループの中で、最も力が均衡している組と言えるだろう」と報道。

ポーランドについては「バイエルンで卓越した得点力を見せているロベルト・レヴァンドフスキへの依存度が大きい。ユーロ2016で大活躍したカミル・グリクが負傷で離脱したことが懸念材料だ」と報じています。

日本のライバル分析

セネガル

「アフリカ予選を勝ち抜いたセネガルは、サディオ・マネが攻撃をけん引する。そのスピードは相手の最終ラインに混乱をもたらすものだ。また、ナポリのDFカリドゥ・クリバリ、エヴァートンのMFイドリッサ・グイェらも世界最高峰のリーグで結果を残している有力選手」

コロンビア

「コロンビアはハメス・ロドリゲスが前回大会ではセンセーショナルな存在となった。彼らは再び勝ち上がる可能性が高いだろう。ラダメル・ファルカオ、ダビンソン・サンチェスと、トップリーグで結果を残している実力者も多数擁している」

日本はH組のアウトサイダー

日本については「日本はH組のアウトサイダーとも言える存在。サプライズを実現するには、元マンチェスター・ユナイテッドの香川真司、レスターのFW岡崎慎司らの活躍が欠かせないだろう」と報じています。

プレミアリーグ在籍経験のあるアタッカー2人にスポットを当てています。

オンラインカジノW杯優勝・得点王オッズ

オンラインカジノW杯優勝・得点王オッズ

同記事では『サン』のオンラインカジノにおける各チームの勝ち上がりオッズ、W杯優勝オッズ、W杯得点王オッズも記載があります。

W杯優勝の可能性(以下いずれも6月8日時点)

コロンビア 33/1(34倍)
ポーランド 40/1(41倍)
セネガル 150/1(151倍)
日本 250/1(251倍)

H組1位突破の可能性

コロンビア 11/8(2.375倍)
ポーランド 7/4(2.75倍)
セネガル 4/1(5倍)
日本 7/1(8倍)

W杯得点王の可能性

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド) 28/1(29倍)
ラダメル・ファルカオ(コロンビア) 40/1(41倍)
サディオ・マネ(セネガル) 66/1(67倍)
岡崎慎司(日本) 80/1(81倍)

まとめ

グループHの中で、日本はW杯優勝・得点王オッズ共に、一番可能性の低い“大穴扱い”となっていますが、勝負はやってみないと分かりません。

コメント