オンラインカジノ初心者必読!損しない4つの鉄則

オンラインカジノ初心者必読!損しない4つの鉄則

オンラインカジノの初心者は必読!損しない4つの鉄則がネットで話題になっているので私見も含めてポイントをご紹介します。

カジノ経験者の方には、釈迦に説法だと思いますので簡単に読み流して頂ければOKです。

オンラインカジノ初心者必読!損しない4つの鉄則

損しない4つの鉄則

ここにご紹介する4つの鉄則はオンラインカジノで儲けることを前提にしています。

娯楽として…
ゲームとして…
仕事の息抜きとして…
という場合には、あまり参考にならないかも知れませんが、この損しない4つの鉄則を守れば確実に軍資金の減りは少なく抑えられます。

さっそく重要な順に損しない4つの鉄則をご紹介します。

還元率でゲームを選ぶ

還元率の高いゲームを選ぶことは軍資金を減らさない最重要事項です。

還元率の高いゲームの一覧は以下のとおりです。

カジノゲームごとの還元率

オンラインカジノの還元率は全体として「約97%」ですが、実はゲームごとに還元率が異なります。

順位ゲーム種類還元率
バカラ(バンカー)98.83%
バカラ(プレイヤー)98.62%
ポーカー(スリーカード)95.5〜96.6%
4 ブラックジャック (基本戦略)98.48%
5スロットマシーン(カジノによる)95~92%
6 ルーレット(アウトサイドベット)97.37%
7 ルーレット(インサイドベット)94.74%

この中でも、還元率が高くルールがシンプルなため富裕層が好んで遊ぶのが「バカラ」と少額資金でも一攫千金が狙える「スロットマシーン」が最も人気のゲームです。

なぜこんなに還元率が高いのか?

オンラインカジノでは店舗を持たずにインターネットでそのサービスを完結させることで店舗費用や人件費などのコストを極力下げています。

その節約した資金をプレイヤーへの還元分として回しているからです。

会社経営において、最も経費額の大きい「設備投資費」「人件費」を抑えられる構造のため高い還元率が実現できているということです。

還元率の高いゲームを選んだら次に重要な鉄則は、自分のルールを決めることです。

利食いと損切りルール

資金管理

ランドカジノとオンラインカジノの区別なく、ギャンブルで一番大切なことは利食いと損切りです。

分かっていても出来ないのも利食いと損切りを決めることです。

負けていれば…「あと一回賭ければ勝てるのでは??」と思い、
勝っていれば…「今日はツイてるから種銭だけ残して」と思い、
このどちらのパターンで賭けて勝っても負けても、次に同じ思いが浮かび、それを繰り返してしまいます。

僕も最初は、利食いと損切りルールの基本はザックリとしてました。

例えば、1万円の予算だとしたら1万円負けたら損切りで、逆に1万円が2万円になった場合は利食いです。

とは言え、軍資金が2倍になることはそう多くありません。

今の僕のルールは、一日の損切りの目安は資金の10%~20%、と決めています。

カジノで106億円を使った井川さんが「持っていたお金をすったら終わりにする」と言うくらい資金管理は難しいです。

参考:カジノで106億円熔かした大王製紙前会長へ7つの質問

特に負けが込むとどうしても負けをとり戻そうとしてしまいます。

そんな時はリセットして止めます。

今日は負けたけどまた明日ガンバルくらいの軽い気持ちがいいですね。

攻略法を決めて賭ける

例えば、ルーレットで赤と黒に交互に賭けたとします。

負けたらかけ金を倍にするマーチンゲール法を採用したとします。

下記のエクセル表は7回空回しをした後にマーチンゲール法を使った一例です。

1ドルづつ賭けて16回目にハイが11回連続できて、15ドルの負けです。

この時は20回までという回数を決めていたのですが、11回連続で同じ目が出るまでしか作ってなかったので、その後はそのまま継続して20回で20ドルの勝ちで終了しました。

※16回目は12回目でロウが来ました。

プレイ時間か回数を決める

オンラインカジノで長い時間やればやるほど勝率は悪くなります。

ランドカジノではそれが分かっているので、判断を狂わすためにお酒を勧めたり、ゆっくりくつろげるラウンジなどを用意してカジノ滞在時間を延ばすように工夫しています。

オンラインカジノでも、ボーナスやクーポンなどをプレイヤーに提供することでプレイの頻度と滞在時間を長くする工夫をしています。

そのカジノ戦略に負けないようにプレイ時間もしくはゲームの回数を決めます。

一番よくないのが勝つまで….
軍資金をするまで…
という考え方です。

「利食いと損切りの時に言っていたルールと違うんじゃないの!?」と言わる方もいると思いますが、軍資金が尽きたら終わりばかりだと増えません。

僕はオンラインカジノを携帯でやる場合とパソコンでプレイする場合の二通りあるのですが、携帯の場合はあらかじアラームをセットしておきます。

そして鳴ったら終わりにします。

パソコンでプレイする場合はブラックジャックをやる場合が多いので回数をあらかじめ決めておきます。

まとめ

ここにご紹介した”損しない4つの鉄則”は当たり前のことばかりでしょっと😞した方も多いと思います。

「鉄は熱いうちに打て」ではないですが、最初にいい習慣がつくと後が楽です。

  • まず、還元率でゲームを選びます。
  • 次に、ゲームをスタートする前に利食いと損切りを決めます。
  • そして、プレイするゲームに合わせて攻略法を決めます。
  • 最後に、プレイ時間か回数を決めます。

一度いい思いをするとその勝ちが忘れられないパターンがありますが…

オンラインカジノでは思いっきり忘れて下さい。

いつでも好きな時間に出来るオンラインカジノは、その分自己コントロールがとても難しいですよ。

コメント

  1. […] ライブバカラは他のプレイヤーの動きも見えて参考になるのですが、その分熱くなりやすいのでオンラインカジノ初心者必読!損しない4つの鉄則 などを参考にして楽しんで下さい。 […]