オンラインカジノ「32Red」がルーニーの年俸7億円を直接払う?!

オンラインカジノ「32Red」がルーニーの年俸7億円を直接払う?!

オンラインカジノ「32Red」がイギリスのサッカー選手ウェイン・ルーニーの年俸7億円を直接払うニュースがネットで話題になっているので調べてみました。

オンラインカジノ「32Red」がルーニーの年俸7億円を直接払う?!

ダービー・カウンティとは?

ダービーは2008年にプレミアリーグから降格して以来チャンピオンシップで戦っています。

日本でいうならJ2リーグという感じでしょうか。

過去2年はいずれもレギュラーシーズン6位でプレーオフへ進みましたが、プレミアムリーグへの昇格ならず。

昨季チームを率いていたフランク・ランパード前監督はチェルシーへ移り、今季からフィリップ・コクー氏が新監督に就任しています。

2020選手兼監督として加入

イングランド2部チャンピオンシップのダービー・カウンティは6日、元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが来年1月から選手兼監督として加入することを発表しました。

ウェイン・ルーニー選手とは?

この投稿をInstagramで見る

First @dcfcofficial interview ✅🎥🐏 #WR32

Wayne Rooneyさん(@waynerooney)がシェアした投稿 –

「ダービー・カウンティが提供してくれたチャンスにとても興奮している。大きな貢献ができると確信しているし、皆さんに、特にサポーターに会えるのを楽しみにしている。ダービーで監督としてのキャリアをスタートさせるのも楽しみだ」とルーニーはコメントしている。

イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドのエースとして長年活躍したルーニー選手は現在33歳です。

2017年夏にユナイテッドから古巣エバートンに戻って1年間プレーしたあと、昨年夏にDCユナイテッドへ移籍しました。

DCユナイテッドとは2021年末までの契約を残しています。

オンラインカジノ32Redとは?

32Redはジブラルタルでライセンスを受けたイギリスのオンラインカジノ会社です。

親会社の Kindred Group Plc. はロンドン証券取引所で上場しているイギリスの会社です。

スポーツベットやポーカーと共に、ブラックジャックやルーレットを含む500以上のカジノゲームをプレイすることができます。

参考:【動画】再生回数2千万回超えサッカー美人主審の判定?!

32Redがスポンサー契約

ウェイン・ルーニー選手の給与は週10万ポンド(およそ1500万円)と伝えられており、年俸に直せば軽く7億円を超えます。

確かにイングランドのサッカー人気はスゴイので放映権料がバブル状態であります。

とはいえ、2部リーグのチームがそれだけの額を一人の選手に予算的に出すことは難しいのが現実です。

それが実現できたのはなぜでしょうか?!

ダービー・カウンティが契約しているスポンサーの『32Red』が契約上ルーニーの給与を支払うことになっているため、ダービーがこれだけの大きな投資を行うことが出来ました。

ルーニーの背番号が「32」に設定されたのは、もちろん『32Red』のプロモーションの一環としてです。

まとめ

オンラインカジノのスポンサー主導の選手獲得をここまでアピールする契約も珍しいですが、同時にオンラインカジノ業界の右肩上がりの伸びしろを感じます。

新たにフィリップ・コクー監督を迎えたダービー・カウンティは開幕戦でハダーズフィールド・タウンと対戦し、2-1で勝利を収めています。

そして来年ルーニーとともにプレミアリーグ昇格に成功することが出来ればスポンサーとしても知名度がアップするので一石二鳥の投資ですね。