ギャンブルで負ける人と勝てる人の特徴とは?

ギャンブルで負ける人と勝てる人の特徴とは?

ギャンブルで負ける人は負け続けることが多くて、勝てる人は勝ち続けることが多いと思いませんか?

そんな負け続ける人勝ち続ける人の特徴についてまとめてみました。

ギャンブルで負ける人と勝てる人の特徴とは?

ギャンブルで負ける人の特徴

それは、

  1. 勝負の流れに逆らって賭ける
  2. 負けてる時に取り返そうとする
  3. プレイ中によくしゃべる
  4. お酒を飲みながらプレイする。
  5. 感情の起伏が激しい。
  6. 熱くなって追加資金を投入する
  7. 賭けずに場を見る忍耐力がない。
  8. 一日単位の勝ち負けにこだわる。
  9. 負けた理由を分析しない。
  10. 回数設定をせずマーチンゲール法をする。
  11. 賭け方に一貫性がない
  12. その場の雰囲気で賭け自分の手法がない。

通常ランドカジノの場合、ゴージャスな雰囲気で非日常感を演出して酒を出して客を気持ちよくさせて気を大きくさせてギャンブルをさせます。

一方でオンラインカジノの場合は、どこでも出来るのがメリットですが、やはりお酒を飲みながら携帯片手にプレイする人で勝っている人はそう多くないと思います。

ギャンブルで勝ってる人の特徴

勝てる人は、

  1. 勝負の波の流れに逆らずに波に乗る。
  2. 勝ったときには連続で勝負に出る
  3. チャンスの時に大きくかける勇気がある。
  4. プレイに集中する集中力がある。
  5. 場の流れが変化したら見極め手仕舞いする。
  6. 変化に対応出来れば波に乗り勝ち逃げする。
  7. マイナスを受け入れる自信がある。
  8. 収支は1ヶ月単位でマクロ的に見る。
  9. プレイ中は酒を飲まない
  10. 勝負は余力のある勝った金でする。
  11. 勝った金がなくなればっ振出に戻ってコツコツ貯める。
  12. 一度負けたらクールダウンしてミニマムベッドから再開する。

昔よく行ったカジノに元KGBの大佐と呼ばれいる人がいました。

ほぼ週末以外のほぼ毎日同じ時間に来ます。

静かに着席すると誰ともしゃべることなく黙々とプレイに集中してます。

そしてコーヒーを一杯注文してゆっくり飲みながらプレイに集中します。

2時間弱ほどプレしてチップが1,000ユーロになるころには静かにいなくなります。

勝負どころの賭け方

勝ち続ける人は、勝負どころでのベット方法が大胆です。

ここぞ!

と思った時に通常ベッドの5倍~10倍で賭けます。

そして負けるまで、その同額で勝負します。

例えば、

通常ベットが100ドルだとした場合、勝負どころでは500ドル~1,000ドルで賭けます。

3回連続で賭けて1回負けても2回分の勝利金を手にすることが出来ます。

逆に負けた場合は、

振り出しに戻ってコツコツと軍資金を貯めます。

まとめ

負け続ける人は、感情の起伏が激しく、プレイに集中する集中力がなく負けると焦り、回りを見るゆとりがなくな傾向にあります。

勝ち続ける人は、コツコツカツ(勝つ)コツをよく知っていて流れが自分に向いて来るまで待つ忍耐力があり、ここ一番の勝負どころで波に乗るのが上手で勝ち逃げする傾向にあります。

軍資金を貯め、連続勝負で一気に上昇し勝ち逃げすることを最終的な着地点するのが理想のパターンですよね。