オンカジを1ヶ月間朝から晩までやって見えて来たモノとは?

ダイアリー

オンカジを10月の1ヶ月間朝起きてから夕方まで毎日やってみました。

バカラを主体に80%くらいで、その他にルーレットやブラックジャックも混ぜてプレイしました。

今回のチャレンジでのキーワード:

  • 毎日継続が精神の軸となる。
  • 知覚動考(ともかくうごこう)

カジノがギャンブルであるならば気分転換や遊びとしてプレイすることが多いと思いますが、

本当に稼ぐ…
この道でプロになる…
と考えた場合、

とにかく毎日継続して続けてプレイすることが大切になると考えました。

オンカジを1ヶ月間朝から晩までやって見えて来たモノとは?

毎日のプレイ時間は?

飲食店をやっているので夜はプレイ出来ないので、朝起きてから夕方だいたい4時くらいまでの時間帯です。

  • 時間帯は8:00~16:00(約6~7時間)
  • プレイ種目はバカラ80%、ブラックジャック10%、ルーレット10%
  • 週末は仕事が遅くなるので、その分休みの日は一日10時間近く

プレイスタイルは?

今回の目的は、短期集中してプレイすることで攻略法は見つかるのか。

自分なりの手ごたえを掴めるのか

というものだったので、ベット額は低く抑えました。

なので、ミニマムベットの1ドルで毎回ベットして、ズラが2回以上続いた時のみ倍ベットにしました。

軍資金は2600ドル?

10月2日に2600ドルからスタートしました。

日本円で約30万円の予算で入金予定だったのですが、カードの手数料や入金の上限制限、そして為替手数料など諸々で2600ドルスタート

入金方法は色々ありますが、カードや入金する方法によって入金上限が設定されいるので気を付ける必要があります。

普通VISAカードとマスターカードは同じような扱いですが、ベラジョンは違います。VISAカードの方が圧倒的に有利です。上限もVISAとMASTERでは5倍も違います。

今回僕はMASTERカードを使ったので5回に分けて入金したので、その度に手数料をとられてしまいました。

なので次回からはVISAカードで入金しようと思います。

VISAカードは上限2500ドル
MASTERカードは上限500ドル
ecoPayzが上限20,000ドル
Iwallet電子マネー1,000ドル
Venus Point電子マネー10,000ドル

※最近Point Cupという新しい決済システムが導入されましたがまだ使ったことがないので分かりません。

軍資金についての考察

最初は小さい金額で慣れてからある程度の金額を入れようと考えるパターンが多いと思いますが、僕は軍資金は2,000ドル~2,500ドルは必要だと考えています。

カジノの戦略として圧倒的に何度も入金することによってコンプがもらえたりポイントが稼げるようになっていますが、金額が小さいと資金管理が難しく通常言われいる資金の5%が最適なベット金額に足りません。

手持ちの資金が2,000ドルだとして、5%だと100ドルです。

この100ドルを1ベット5ドルで20回として、負けたら終わりとした場合、やはりある程度の手持ちの資金が必要になります。

とは言え…

ある程度自分のマイルールが確立して、勝率が50%以上で安定するまでは最低ベットの金額で自分の形を確立することが大切だと思います

10月度の収支は-1,321ドル

ダイアリー
10月度カレンダー

10月17日に2600ドルからはじめて順調に伸ばし3400ドルまで行ったのですが、18日1147ドル負けて2261ドルにガクンと落ちました。

この1147ドルの負けには2つの要因があります。

  1. 携帯でルーレットをやって17連続で黒が来た。
  2. 酒を飲んでやった。

携帯のルーレットは表示が小さくて過去の出目が最大で5つしか見れないので出目予想がしずらい。

携帯で手軽に出来る反面、お酒を飲んで気が大きくなってプレイしてマーチで深い追いして負けてしまいました。

次に大きく負けたのが26日の893ドルです。

これはブラックジャックでいつもシングルベットなのですが、その時は「あっそうだ!ダブルベットでやってみよう~^」と勝手に思いつき実行したら失敗しました。

こんな感じで1カ月プレイしてみて僕が感じた感想は以下のとおりです。

毎日やって見えて来たモノとは?

1ヶ月だけの短い期間ですが、毎日やって見えて来たモノは:

  1. バカラーの出目には偏りとパターンがある。
  2. 機械のブラックジャックは勝率が悪い。
  3. 思いつきで賭けると失敗する。
  4. ルーレットはマーチンを使うと必ず大きく負ける。
  5. 酒を飲んでやるとプレイが荒くなり結果負ける。
  6. 疲れている時は勝率が悪い。
  7. 自分で決めたルールを変えると負ける。
  8. 損切は必要経費として考える。
  9. 連勝しないとシステムベットは意味がない。
  10. 1日単位で一喜一憂すると負ける。
  11. 勝ってる時に流れに乗る

まとめ

勝ち越せてないので何とも言えませんが、僕はカジノはビジネスとして成立すると思います。

ビジネスもカジノと同じ勝負ごとだとすれば、勝負に必要なモノとして覚悟が挙げられると思います。

本当に成功したいという強い覚悟を持つことからはじまるのではないでしょうか。

そのために必要な心技体として:

  1. 覚悟を持つ。
  2. 自分のルールを確立する。
  3. 機械のブラックジャックはやらない。
  4. 酒を飲まない。
  5. 勝ってる時に流れに乗る。
  6. 資金管理を徹底する。
  7. 感情に流されない。
  8. 月度単位の収支をイメージする。
  9. マーチンは極力避ける。
  10. 戦略を持ってプレイする。
  11. 思いつきでプレイしない。

11月の収支について次回ご報告させて頂きます。