オンラインカジノ バカラ 勝てない人の特徴とは?

オンラインカジノ バカラ 勝てない人の特徴とは?

ランドカジノでも圧倒的な人気を誇るバカラですが、その魅力とは何でしょうか。

オンラインカジノのバカラで勝てない人勝ってる人の特徴、さらに、勝つための対処法を紹介します。

オンラインカジノ バカラ 勝てない人の特徴とは?

バカラの魅力とは?

バカラの魅力

お金持ちを魅了する究極の丁半博打

丁半博打

バカラの魅力を一言でいうと究極の丁半博打です。

バンカーとプレイヤーでは少しだけ出目の確率は違いますが、短期間の勝負であれば、ほぼ1/2の確率のゲームです。

これから紹介する動画は、実際にマカオのカジノのVIPルームで中国人のお金持ちの女性が1つ10万香港ドル(約140万円)の四角いチップを10個合わせて輪ゴムで巻いて、1束なんと…

Baccarat Million betting per Game by a Chinese women
軍資金10億越え中国人女性

約1億4千万円

2束負けても顔色一つ変えない中国人おばちゃん、どれくらいお金持ちなのでしょうか…。

さらに、スゴイのが1束1億越えの束が残り6個もあることですね。

007シリーズの中で1シーンでバカラをやっている動画を見つけたので合わせて紹介しておきます。

James Bond 007 – Dr. No 1962 – Scene Casino
007バカラ

ちょっと話がズレましたが、何が言いたいかと言うと、バカラにはお金持ちを↑動画のような感じ虜にするゲームだということです。

バカラの魅力をもう少し具体的に見てみましょう。

短時間で起死回生の一発が狙える

やはり考えられる理由としては、1回の勝負のテンポが早くて波に乗ればドンドン大きな金額を稼げてしまいます。

このテンポの良さもバカラの魅力ですが、何と言ってバカラの醍醐味は起死回生の一発が狙えるところです。

負が続いていても大きく賭けて二回勝てば一気に負け分を回収出来ます。

参考:バカラにハマる理由はルールが簡単で還元率が高いから!?

ルールがシンプルで誰でも分かる

バカラのルールは至ってシンプルです。

特別な技術や経験も必要としない事から、初心者にも親しみやすいゲームですが、実は世界中で一握りと言われるVIPプレイヤー達に一番好まれるのもこのバカラです。

バカラで勝てない人の3つの特徴

バカラ勝てない人

落ち目の時に熱くなる

バカラで熱くなって負けが込んでいる人を目にしたら、その逆に賭けると勝てるとよく言われています。

落ち目の人の逆を行け!

でも、なぜ熱くなると負けるのでしょうか?

大きく賭けて大きく負ける

自分の経験やバカラで負けてる人を考えてみると圧倒的に資金管理がうまくいってない場合が多いです。

特に多いのが、大きく賭けて大きく負けるという習慣がついてしまうことではないでしょうか。

負け込んで来ると熱くなって負けを取り戻そうとして、大きく賭けて勝とうとする。

そして、その勝負に勝つと負けた時には大きく賭けるというのが習慣になってしまいます。

このパターンになると勝てません。

負けた時は一度、場を外してクールダウンする必要があります。

流れに身を任せずに逆流する

次に大切なのが、バカラで非常に重要なのは流れに逆らわない!ことです。

バカラの基本的な出目のパターンは以下の3つのパターンです。

  • 連続:バンカーかプレイヤーが連続して続く
  • 交互:バンカーとプレイヤーが交互に続く
  • 連交:バンカーとプレイヤーが連続と交互に続く

連交とは連続と交互を繰り返すと意味の造語です。

この3つのパターンの中でもどれか一方に偏ることがあります。

バカラツラ9回連続

上記の画像は※ツラが9連続したものです

ツラとは、出目が縦又は横に連続して続くことを言います。

これはバンカーが9回連続で続いています。

確率が1/2のゲームですが、9回連続などは当たり前で、12回とか13回連続でツラが続くことは珍しいことでは全くありません。

こんな時に、なぜか分かりませんが逆張りをして「もう続かないだろう…」と逆張りをする人がいます。

昔から、ギャンブルのことわざで、博打とケンカはツラを張れというのがあります。

バカラは、ゲーム毎に流れがあります。

その流れに逆らわないで乗るのが一番いいとされいます。

逆張りはしない方がいいと思います。

具体的なツラの賭け方については以下のリンクが参考になると思います。

参考:バカラ 攻略法 マルチスクリーン出目観測 ツラ追い

ここまでのポイントをまとめると、バカラで負ける人の共通のパターンは:

  • ゲームに熱くなり自分を見失う
  • 大きく賭けて大きく負ける
  • 大きな流れに乗らず逆流する

バカラで勝ってる人の特徴とは?

バカラ勝者の特徴

バカラで勝てる人の特徴は簡単です。

前述したバカラで勝てない人の特徴の正反対を実行している人達です。

それでは一つ一つ見てみましょう。

自分の形が出来るまで忍耐強く待つ

そのバカラのテーブルの場の流れと経験から、その時々の自分が得意とする形が出来るまで忍耐強く待ちます。

Baccarat is a patient game. (バカラは忍耐のゲーム)

ことわざ

ゆえに、バカラが忍耐のゲームだと言われている所以はここにあると思います。

1ゲームでベットタイミングは多くて5回くらいではないでしょうか。

ゲームによっては見ているだけでベットしないこともあります。

1回の勝負ではなく全体で考える

絶対という言葉が全く当てはまらないのがギャンブルであり、特にバカラはゲームが単純がゆえに何が起こるか全く分かりません

どんなに慎重にプレイしてもツキがない時は負けます。

そんな時は、止めてしまうか時間をおいて少しクールダウンします。

熱くなって資金管理を無視してオーバーベットしてしまと一気に資金を減らします。

僕は、こんな時には1週間、1カ月、1年間と期間のスパンを長くして勝っている自分の実績をイメージして確認します。

今日負けても1週間のトータルでは勝てる
今日負けても1カ月のトータルでは勝てる
今日負けても1年間のトータルでは勝てる

大切なことは、負けを受け入れることです。

資金管理を最も重要視している

バカラが強い人は資金管理がとても上手です。

資金管理を上達させるヒントとなるのが与沢翼さんの↓この動画にあると思います。

【与沢翼】持ち金の5%で勝負しなさい。バカラは実は株とすごく似ていて一回始まったトレンドは終わるまで賭け続けるんです
与沢翼さんバカラ資金管理

与沢さんが言っている使える資金管理の方法はとても素晴らしいと思います。

今でも与沢さんがバカラをプレイしているか分かりませんが、以前、シンガポールに住んでいた時はよくプレイしていたようですね。

バカラで負けないための対処法

バカラ負けない対処法

1ユニットの賭け金を決める

忍耐と鍛錬がいります負けないようにするには、軍資金(手持ちの資金)の1%が一度に賭けるもしくは分割で賭ける上限とします。

最終的には資金の多寡が勝敗を決するのはバカラを含めて株、為替、先物、選挙などすべてに共通します。

いつもであれば「…と思います」という文末を使いますが、この資金の多寡についての行は間違いなく資金が多いほどリスクが少なく資金の減りも少なくなります。

資金が減らないということは、マイナスよりもプラスの確率が高くなるということです。

即ち資金が増えることにつながります。

具体的に金額をとしては、軍資金が2000ドルの場合は、賭け金は上限を20ドルとなります。

この20ドルを以下のようにユニット毎に分けます。

  • 1ユニット:20ドル×1
  • 2ユニット:10ドル×2
  • 4ユニット: 5ドル×4
  • 5ユニット: 4ドル×5
  • 軍資金:2000ドル
  • 賭け金:2000ドル×1%=20ドル
  • 損切り:20ドル
  • 利食い:損小利大

参考:バカラで勝率を上げるテーブル選びとは?

利食いと損切りポイントを決める

利食いと損切りをしっかりと設定出来ていないのもバカラで勝てない大きな原因の1つだと思います。

ちなみに、バカラでは勝ち逃げと損切りは、特に大切だと思います。

勝ている時は余剰金で勝負して、負けている時は、止めるからクールダウンするか損切りの範囲で決めます。

毎日少しづつでも資金が増えれば複利によって賭ける金額も徐々に上がって来ます。

毎日少しずつの利益でも安定して取れるようになればかなりの金額を勝つ事も出来ます。

参考:ベラジョンのバカラだけに使える攻略法【ドラゴンを探せ!】

流れに乗ってツラを追う

僕は、ゲームの前半でまだ偏りが出る前のツラには3目目からエントリするようにしています。

バカラの出目の80%は3目以内で終わっていると言われていますが、ズラが4目目まで続く確率は高くはありませんが、そのゲームの流れを読む意味でも3目目に1ユニットエントリーするのがマイルールです。

当たれば、そのままフラットベットでツラ追いします。

フラットベットとは、ベット金額を上下させないで同じ金額をベットすることを言います。

なぜ、フラットベットなのかと言うと、ゲームの前半なので偏りの傾向が見えないからです。

参考:バカラで60ドルを240ドルにする自己ルールと攻略法

1回のプレイ回数と時間を決める

バカラの還元率が100%を超えない以上、長くプレイすればするほど、負ける確率は高くなります。

僕の場合、一日にプレイするゲーム数は3~5ゲームでトータルで1時間くらいを目途にしています。

それ以上、ゲーム数や時間を増やすと勝っていればつい気が大きくなり、負けていれば熱くなり、感情の起伏が激しくなり負ける確率が高いのが今までの傾向です。

なので、プレイ回数と時間はなるだけ短くした方がいいと思います。

まとめ

バカラまとめ

大切なのは自分が決めたマイルールを最後まで守り通すことだと思います。

「魔は天界に住む」と言うことわざがあるように、ちょっとした気持ちの変化でベット金額を上げて負ける、それを取り戻すために熱くなり自分を見失う

前に、このパターンで負けを取り戻した記憶をたどりよせて再現を願い大きく賭けるが大きく負けて傷口が広がります。

全くの素人ぽい人がツラを追ってドンドン勝っているのをしり目に逆張りしてドツボにハマり持ち金を全て失う

その反対にバカラで勝っている人は:

  • ゲームに熱くなり自分を見失ったらクールダウンする
  • 自分で決めたユニット通りに賭けて資金管理を徹底する
  • 自分の得意な形が出来るまでエントリを忍耐強く待ってる
  • テーブルの偏りをチェック確認したらツラを追って勝負する

結局、バカラで勝つには一言でいうと忍耐と鍛錬になると思います。

それにしても動画の中国人の女性スゴイですねで。

1億4千万を2回負けても動じないとは次元が違う気がします。