オンラインカジノ ルーレット 攻略法

オンラインカジノ ルーレット 攻略法

オンラインカジノ ルーレット 攻略法

ルーレット攻略法を使う前の心構え

攻略法を使う前の心構え

ルーレットの攻略法を使う前の心構えは大きく分けて3つあります。

  1. 絶対勝てる攻略法は存在しない
  2. 損切り・利食いは事前に決める
  3. 損小利大が大きく勝つポイント

1つ目絶対勝てる攻略は存在しないというのは読んで字のごとくです。

もしも絶対勝てる攻略法が存在したら、カジノの運営側はつぶれてしまいます。

勝率の高い攻略法はあるかもしれませんが、絶対はないのでこの辺りは最初に理解しておいて下さい。

2つ目損切り・利食いは事前に決めるというのは、もともと株式投資やFXなどの専門用語ですが、負けた時と勝った時の撤退ルール決めておくという意味です。

「今日はいくら負けていくら勝ったら終わり」という具合に目安を決めます。

実はギャンブルには還元率というものがあって必ずギャンブルの運営側が儲かるような仕組みになっているのです。

参考:初心者でも分かる!オンラインルーレットのルールと賭け方

そのため、目標利益と最低負け額を決め、それに達したら潔くゲームから降りるようにしましょう。

最後に3つ目、損小利大が大きく勝つポイント。

これは損失は少なく利益は大きくという意味です。

ギャンブルは運に左右されます。

勝つ日もあれば、負ける日もあります。

なるべく勝つ日を増やせるようにするには、この損小利大の考え方とても大切になります。

オンラインカジノだけの2つの利点

オン来カジノだけの2つの利点
  1. 出目の記録:ルーレットは、一回一回の勝負の出目を記録されており、ゲーム進行ごとに過去の履歴が見える
  2. 空回し機能「スピン」ボタンだけ押してノーベットでスピン可能

この2つの利点を活かして、オンラインカジノのルーレット攻略法について、ここで紹介します。

これらは、ノーベットで連続スピンさせたときの出目の特性を把握した戦術が特徴的です。

ここぞというところで勝負を一気に決めていく攻略法です。

言うまでもないですが、ランドカジノでは、この攻略法を使うには膨大な時間と周りの雰囲気などを気にしなくてはならないので現実不可能と言えます。

もちろん、オンラインカジノでは空回しスピンを好きなタイミングでドンドン使って時間をスムーズに出来るので、周りの雰囲気を気にすることなく楽しめます。

オンラインカジノならではの攻略法なので試して見る価値はあります。

オンラインカジノの攻略法 TOP3

3つの攻略法

ランドカジノで扱うマーチンゲール法モンテカルロ法などのマネーシステムは、オンラインカジノでプレイする時でも問題なく使えます。

それに、モンテカルロ法のように次のゲームに備えて数列を整理する作業でなどはランドカジノでは難しいですが、オンラインカジノなら人目を気にせず自分のペースでゆっくりと時間をかけて実践できる利点があります。

マネーシステムとは、 お金の賭け方のパターンのことです。代表的なものに前述したモンテカルロ法やマーチンゲール法、ココモ法などがあります。

 空回し攻略法とは?

ルーレット11回連続で「黒」

色々なマネーシステムを使用するときに最も障害となるのはゲームの賭け金の上限です。

あまりに連敗が続いてしまうと、たとえ豊富な資金(バンクロール)を持っていてもゲームの賭け金の上限に引っ掛かってしまい、マネーシステムを継続させることが出来なくなることがあります。

…となると、ある程度の連敗が続いた後にベットシステムを使いたいと思っている人も多いと思います。

また、ルーレットの出目にある「波」を先に掴んで、チップを費やせずに波を図る方法を探している人もいることでしょう。

そんな時に使える機能がこの空回し機です。

空回しとはチップを置かずにルーレットを回転させることだよ。

オンラインカジノにも空回しが使えるルーレットがあります。

空回しで出目の履歴を付けておいて、自分好みのパターンが出たときに実際に賭けることが出来ます。

空回しが使えるオンラインカジノのルーレットとして有名なのがネットエント社(NetEnt)European Roulette ,French Roulette, Roulette Pro – Advanced, American Rouletteの4機種です。

それと、リラックスゲーミング社(Relax Gaming)Red Tiger’s Rouletteはスタートとストップが「スピン」ボタンで出来るのでドンドン回せるので時間の節約になります。

8回目の法則空回大作戦とは?

オンラインカジノのルーレットで遊んでみて分かるように、同じ種類の出た目が続いていたり、同じパターンが交互に連続して出ていたりしているのをよく目にするかと思います。

例えば、イーブンベットの赤・黒で遊んで黒を賭けていくとき、スピンを何度か実施してみて、連続して黒が出て儲けたり、逆に赤が連続で続いて損失してしまうこともあると思います。

オンラインカジノでは、確率・統計的理論とは裏腹に出た目に「波」の現象というものがあります。

同じ赤が連続して出ていたとして、ずっと赤に賭け続けていたら利益を得られ丸儲ですが、黒に賭けていて「いつか必ず黒が出るはず!」と期待しても結局いつまでも出なかったりして、大損してしまっては元も子もありません。

しかし、当然のようにいつまでも永遠に同じ色が出ることはないですし、いつかは必ず違う色が出てくるはずです。

そこで、このような同じ色という波に陥ったとき、8回目の法則空回し大作戦が役に立ちます。

これは、確率・統計理論を根拠として開発された攻略法です。

「いくら同じ目が続いたとしても確率上、同じサイドが8回以上続くことは滅多にないはずだ!!」という考え方を基に作られました。

具体的な8回目の法則空回し大作戦についてのやりかは下記参考サイトに詳しく書いてありますので時間があれば見てみて下さい。

参考:ベラジョン ルーレット攻略法 8回目の法則空回し大作戦とは?!

 98.48%法(2/3ベット法)とは?

ダズン・コラム

ルーレットの3倍配当の「コラム」または「ダズン」のようなアウトサイドベットを使う手法で98.48%法2/3ベット法)と言います。

やり方はいたって簡単です。

空回しスピンをして「コラム」または「ダズン」のどちらかのライン内に3回連続で出目が出たら、それ以外の「コラム」または「ダズン」にベットするというものです。

そして、3回目に残り2つの「コラム」または「ダズンに来る確率が98.48%となることから、この名前がつきました。

まとめ

オンラインカジノのルーレットだけの3つの攻略法について紹介しましたが、実際にやってみるとスピンがスタートしてストップするまでの時間が長かったりするのでけっこう忍耐が必要です。

僕のおすすめは前述したリラックスゲーミング社(Relax Gaming)Red Tiger’s Rouletteです。

理由は、スタートとストップが「スピン」ボタンで出来るのでドンドン回せるので時間の節約になります。

早く回せる分8回目を9回にアップしたり、ダズン・コラムのベットも通常であれば3回同じライン内に出目が出たら…のところを4回にするなどして確率を上げる方が勝率が高いようです。

ルーレットはマーチンゲール法を使うと大きく負ける時はドカンとやられるので回数制限を決めた方がいいと思います。