2020年2月度 収支+1270ドル

2020年2月度 収支+1270ドル

2020年2月度の収支+1270ドルでした。

2月度は1910ドルでスタートして3180ドルで終わりました。

2020年2月度 収支+1247ドル

第1週+276ドル

ロンドンICE

1910から2186へ収支+276

この週はイギリスのロンドンへ2020 ICE London 世界最大のカジノ業界展示会を見に行ってので2月3日から8日までオンカジはやりませんでした。

2月2日ロンドンへ出発前の1人壮行会の日記

340ドル勝って1760から2100へジャンプアップ!

ハワイアンドリームで45ドル夜中に酔っぱらってスロットやちゃった1918まで挽回。

その後、Phoenix Fire Power Reels1900ドル前後をさまよう。

Relax Blackjackで1948まで引き戻され…1ユニット10ドル賭けての3ボックスで2000ドルへ。

一回のベットで120ドル勝ったが賭けたことを覚えてない…

スロットの勝因としては、50回の自動回転を基軸ベット金額を2ドルから1ドルそして最低20セントまで上下させたことかも。

バトルウォーフのモンスターが強い時は戦わなくてフリースピンを得た方が得な場合もあり。

Battle Dwarfで1990台をさまよいRelax Blackjackで2060まで伸ばしてのBattle Dwarfに戻り2020台で終わり。

結果として140ドルプラスになったけど…酔っぱらってやるのはダメダメダメ

2月2日ロンドンへ出発前の1人壮行会の日記より

➡2月9日ロンドンより帰国後の日記

昨日の朝10:30に帰国してからランチに日暮里で焼肉食べて帰宅後、少し仮眠してから営業して、閉店後携帯でBJをやって300ドル勝負で勝って2250ドルまで行ったが、その後バトルウォーフで負けて最終的に2100ドル前後、今日のランチ頃にバカラやったけど、待つ辛抱が出来ずに2073ドルまで落ちた。

風邪気味で体調が悪いとはダメだね

2月9日ロンドンより帰国後の日記より

第2週+21ドル

ライズ・オブ・マヤ

2186から2207へ収支+21

この週の日記は12日と13日の二日だけでした。

  • 2月12日 (水曜日):2150から2100の50ドルは新台スロットのライズ・オブ・マヤ(Rise of Maya)を20セント、40セントと続けて1ドルで50回スピンして50ドル使いました。新台トライのいい練習になったわ~^
  • 2月13日 (木曜日):酔っぱらって1500ドルから2220ドルまでのジェットコースター。何度も言ってるけど酔うと感情の起伏がはげしくなりダメダメ

第3週+36ドル

マカオのカジノ

2207から2243へ収支+36

この週も2000ドル前半をさまよってる感じ… 1日5,6ゲームする日もあり結構やった割には成果につながらなかった。

第4週+937ドル

ゴールデンドリーム

2243から3180へ収支+937

この週のハイライトは27日にスロットのゴールデンドリームBIG WINを連発して一気に3000ドルまで引っ張れたことですね。

その次の28日はRelax Gaming社のBJのBlackJack Neoで約100ドル勝って引っ張れたのがよかった感じです。

2月度の検証

いつもなバカラを中心にプレイしているのですが、2月はなぜかJapan Technical Games社スロットが当たりました。

Japan Technical Games社スロットのポイントは以下のとおりです。

  • ハワイアンドリーム
    安定してコンスタントに勝率が高い
  • バトルウォーフ
    モンスターと勝負するかしないかがゲームの分かれ目
  • ゴールデンドリーム
    当たるまで時間がかかるが当たったあとの爆発力はハンパない

ポイントとしては、ベット金額を50~100回まわしたら変えることと、「あともう一回…」という声とどう向き合うかではないかと思います。

2月はたまたま3000ドルという切りのいい数字が目安になったので深追いをしませんでしたが、特にスロットの場合は、勝ち逃げと損切のタイミングがとても大切のような気がします。

それにしてもロンドンは行く前は寒いし、遠いし、メンドクさいし、とネガっていたのですが行ってみると色々な驚きがあり面白かったです。

もうちょいゲーム日記をつけるのを習慣化しないとあとから思い出すのが大変ですね。

3月の課題は飲んだんらやるな!とゲーム日記をつけるの2点です。