ベラジョン ブラックジャック初心者 おすすめ機種と基本戦略


ベラジョン ブラックジャック初心者 おすすめ機種と基本戦略

ベラジョンのブラックジャックで初心者におすすめ機種と基本戦略をご紹介します。

ベラジョン ブラックジャック初心者 おすすめ機種と基本戦略

ブラックジャックの機種選定とポイント

ベラジョンのブラックジャックはPC版とスマホ版でブラックジャックがプレイ出来る機種の数が違っていましたが、最近はほぼ同じ数の機種がプレイ出来ます。

そして、一番悩むのがライブのブラックジャックでプレイするのか?

機械を相手にプレイするのか?の違いです。

ライブブラックジャック VS マシーン

ブラックジャックのプレイタイプ別で見るとライブ版のが圧倒的に数が多いです。

  • マシーン版 ブラックジャックだとPC版もスマホ版も約11種類あります。
  • ライブ版のブラックジャックだとPC版もスマホ版も120テーブル以上あります。
    (2020年1月現在)

ミニマムベット(最低金額)も1ドルから2,000ドルと幅が広いです。

マシーン版では、ライブカジノやディーラの手札が両方とも見えるDouble Exposure Blackjackなども色々な機種も試して見ました。

その中でも、僕がおすすめなのPC版でもスマホ版でも両方でプレイ出来るRelax Blackjackです。

理由は二つあります。

  • 無料版から同じ機種でプレイ出来る
  • マシーンの中では安定して勝率がよかった

ライブカジノもディーラーとチャットも出来て楽しいのですが、ブラックジャックの初心者には以下の理由でオススメ出来ません。

  • 時間がかかる
  • ミニマムベットが5ドルから多い
  • プレイヤーの数が増減する
  • 情報量が多くて気が散りやすい

初心者がある程度慣らすのであればRelax Blackjackでミニマムベットからスタートして慣れたらライブ版ブラックジャックもチャレンジするのがいいでしょう。

Relax Blackjack

ルーレットやバカラ、そしてポーカーなどのカジノのテーブルゲームの中でも1番、勝ちやすいと言われているのブラックジャックです。

なぜなら、

ブラックジャックは、カジノゲームの中でも断トツで還元率が高いからです。

還元率が高ければ高いほど、負けにくく勝ちやすくなります。

実際にベラジョンでブラックジャックをプレイして見ようとゲーム検索してみるとブラックジャックだけでもたくさん機種があるので何を選んでいいのか迷うところです。

そこで

今回はRelax Blackjackを中心に検索方法について見てみましょう。

Relax Blackjackの検索方法

それではさっそくRelax Blackjackでプレイしてみましょう…

と思ってベラジョンのサイトを開くと最初のTOPページにRelax Blackjackが出てない場合があります。

その場合は、最初にログインするとゲームを検索するの上段真ん中に検索ボックスが表示されるので、そこにRelax Blackjackと入力します。

入力後、下記のように検索結果が表示されます。

「検索の入力は日本語じゃだめなの?」と思われる方もいると思いますが、2019年4月現在で言うと、英語じゃないと検索結果が出ないようなので英語で「Relax Blackjack」と入力して下さい。

Relax Blackjackのプレイ方法

↓このアイコンが表示されたクリックします。

ベラジョン リラックスブラックジャック

アイコンクリック後↓この画面が表示されればRelax Blackjackのゲームが画面が表示されました。

↓これはPC版のRelax Blackjackのプレイ画面です。

Relax Blackjackのプレイ画面

↓これがスマホ版のRelax Blackjackのプレイ画面です。

※ちょっとした注意事項として、最初のベッドの設定が25ドルのチップに設定されいるので1ドルチップや5ドルで始める場合はチップを選び直して下さい。

Relax Blackjackの初期設定を変える

画面右上の歯車をクリックすると↓の画面が表示されます。

ここでチップなどのクリック音「Adudio」やカードを配るスピード「Dealing speed」などを設定出来ます。

僕は少々短気なので「Dealing speed」を「3」から「5」へ変更してプレイしています。

1ゲームのスピードが断然速くなります。

リラックスブラックジャック プレイ画面

では、実際にプレイしてみます。

無料版で25ドル賭けてみます。

相手が「10」で僕が「5」と「4」の手配です。

もう一枚引いてみます。

リラックスブラックジャック

最初に引いたら「6」が来たので全部+と「15」なのでもう一枚引きました。

「3」が来たので合計18なので、これ以上引かないので画面下段右側にある「stand」をクリックします。

相手も「18」で僕も「18」なので引き分け「push」となり、掛け金はそのままです。

何回か無料版でプレイしてみると感覚が掴めて来ると思いますのでやって見て下さい。

リアルマネーと無料版でプレイ

「最初は無料版でプレイして慣れて来たらリアルマネーでやってみよう!」と考える方も多いと思いますのでその場合は、簡単です。

リアルマネーでプレイする場合のみログインして下さい。

ログインせずに、Relax Blackjackのアイコンをクリックすると無料版でプレイ出来ます。

ある程度ゲームに慣れたとして、今度はブラックジャックの基本戦略について説明します。

ブラックジャックの基本戦略

ブラックジャックの基本戦略と言えば、BSと呼ばれている「ベーシックストラテジー」です。

このベーシックストラテジーを使用すれば、ブラックジャックのペイアウト率を99%に近づけることができます。

最初は覚えられないので、このベーシックストラトジーの一覧表を見ながらプレイしてみて下さい。

ベーシックストラテジーとは

ブラックジャックの勝利のポイントは、自分に配られたカードの合計点数と、ディーラーに配られたアップカード(表向きのカード)の数から予測・判断しそれに合ったアクションを起こす事です。

勝敗が左右される最も大きなポイントと言えますが、実はディーラーとプレイヤーそれぞれのカードから、どちらが有利であるかを確率的に計算することができます。

それを計算し、どのようにアクションを起こしたら勝率が高くなるのかをまとめられたものが、BS(ベーシックストラテジー)です

参考: ベラジョン ルーレット攻略法 8回目の法則空回し大作戦

ベーシックストラテジーの表

お待たせしました!

↓これがベーシックストラテジーの表です。

この表に従ってプレイすれば、高い期待値を得ることができます。

ブラックジャックの基本の必勝法ですので、ぜひこの表を活用し、勝率を上げて下さい。

>> ブラックジャックの基本戦略【印刷版】

ブラックジャックの基本戦略【用語説明】

  • H:「Hit」の略です。カードをもう一枚引きます。
  • S:「Stand」の略です。カードをもう一枚引きません。
  • DD:「Double Down 」の略です。倍の掛け金にします。Double Downをクリックすると自動的にもう一枚引きます。(二枚目はありません)
  • SP:「Sprite」の略です。カードを二分割にして、それぞれのカードで「H」「S」もしくは「DD」を選びます。

ベーシックストラテジー【BS】活用法

このベーシックストラテジーの活用方法について説明します。

このベーシックストラテジーの一覧表は三部門に分かれています。

上段の表(自分の手配が8以下~17以上)

↓これがベーシックストラテジーの上段の表抜粋です。

ディーラーのアップカード(表向き)が2からAで、自分のカードが8以下から17以上までで表が構成されいます。

例えば…

  • ディーラーのアップカードが「7」で、自分が「16」の場合、「H」とありますので、もう一枚引きます。
  • ディーラーのアップカードが「7」で、自分が「10」の場合、「DD」とありますので、掛け金を二倍にします。 「Double Down 」をクリックします。そうすると自動的にカードが分かれて、一枚カードが引かれます。

➡中段の表(自分の手配が8以下~17以上)

↓これがベーシックストラテジーの中段の表抜粋です。

ベーシックストラテジー Aがある場合

ディーラーのアップカード(表向き)が2からAで、自分のカードに「A」が含まれる場合です。

例えば…

  • ディーラーが「2」で自分の手配が「A」「6」の場合、ベーシックストラテジーでは「H」となっていますので、もう一枚引きます。
  • ディーラーが「5」で自分の手配が「A」「7」の場合、 ベーシックストラテジーでは「DD」となっていますので、掛け金を2倍にすます。

➡下段の表(自分の手配が同じ数字)

↓これがベーシックストラテジーの下段の表抜粋です。

ディーラーのアップカード(表向き)が2からAで、自分の手配カードが同じ数字の場合です。

例えば…

  • ディーラーが「3」で自分の手配が「6」「6」の場合、ベーシックストラテジーでは「SP」となっていますので、「Sprit」ですので「6」を別々に賭けます。
  • ディーラーが「9」で自分の手配が「5」「5」の場合、 ベーシックストラテジーでは「DD」となっていますので、掛け金を2倍にします。

簡単な覚え方としては、

  1. 自分の手配が8以下~17以上か?
  2. 自分の手配に「A」が含まれているか?
  3. 自分の手配が同じ数字かどうか?

1.であれば上段の表を確認、2.であれば中断の表を確認、3.であれば下段の表を確認します。

>> ブラックジャックの基本戦略【印刷版】 をプリントアウトして見ならがベットすると分かりやすいと思います。

※※基本戦略の中で赤字の箇所があると思いますが、それは僕が今まで適当にやっていた箇所です。

その時の雰囲気や自分での気分で賭けたり、賭けなかったりした箇所です。

勝率を上げるデッキ数とは?

シングルデッキのみ2カ所以上に賭けないのが初心者の基本戦略です。

ブラックジャックの勝率を上げるための必勝法ベーシックストラテジーが最も効果を発揮するのは、1カ所( シングルデッキ )のみで賭けるのブラックジャックです。

デッキ数が多ければ多いほどこのベーシックストラテジーは不利となります。

プレイするならばデッキ数1のシングルデッキのブラックジャックで使って下さい。

上級者になるとカードカウティングをしながら勝負所ではダブルデッキでベットしたり、BSもダブルデッキ用を使ったりする場合もあります。

まとめ

自分の感覚だけでプレイすると、どうしても、勝っときは勝てても大きな波が来ると足元をすくわれてしまいます。

そこで、1からブラックジャックの基本戦略を覚えて、その賭け方一覧表を見ながらプレイし負けた時は「なぜ負けたか」検証すると、今までと比べて結果が劇的に変わりました。

絶対負けないとは言い切れませんが、一日のプレイ時間、負けた時・負けた時の金額などを決めることにより安定して負けなくなりました。

プラックジャックばかりだと飽きるのでルーレットのベラジョン ルーレット攻略法 8回目の法則空回し大作戦などと合わせ技でゲームするのも一つの方法だと思います。