初心者でも分かる!オンラインルーレットのルールと賭け方

初心者でも分かる!オンラインカジノルーレットのルールと賭け方

実際にプレイするランドカジノでも、オンラインカジノでもルーレットは大人気のゲームです。

初心者でも分かるようにオンラインカジノルーレットのルールと賭け方についてまとめてみました。

初心者でも分かる!オンラインカジノルーレットのルールと賭け方

ルーレットの基本ルール

ルーレット ホイール

カジノのルーレットは、Wheel(ホイール:上記画像)と呼ばれる数字の書かれた円盤型とテーブル(レイアウト:下記画像)を使って遊ぶゲームです。

ルーレット テーブル

ルーレットの基本動作は、まず、ホイールの中にカジノディーラーが球を投げ込み、投げ込まれた球が色・数字・グループのどこに落ちるかを予想して賭けて遊びます。

カジノゲーム ルーレットとは? 日本カジノ学院
日本カジノ学院

日本カジノ学院さんの動画がルーレットの基本ルールを学ぶにはちょうどいいと思います。

プレイヤーは、ディーラーが投げ込んだ球がどの箇所に落ちるかを事前に予想し、テーブルの数字が書かれているレイアウトにチップを置きます。

チップを置いた箇所に球が入ればプレイヤーの勝ちとなり、賭けた場所によって配当が付きます。

外れた場合は賭けたチップは全て撤収されます。

ルーレットの遊び方と流れ

一度ルーレットの流れを理解するために、遊び方と一連の流れを見てみましょう。

換金・入金して賭ける準備

ランドカジノの場合は、ルーレットテーブルの前に着いたら、そのテーブルで現金をチップに変換します。

オンラインカジノの場合は、現金をチップに交換する必要はなく、現金分の金額がアカウントに表示されますので、その金額を上限としてベットします。

オンラインカジノの場合は、無料体験版と有料版の二つがあります。

最初は無料体験版で少し慣れてから有料版でプレイするといいと思います。

参考:ベラジョンカジノ入金不要ボーナス

出目を予想して賭ける

ディーラーが投げた球がどの箇所に落ちるかを予想して、テーブル上にチップを賭けます

賭け時間が終わる

ディーラーが「No more bet(ノーモアベット)」と宣言したら、それ以上賭けることはできません。

ディーラーが球を投げ込む

賭け時間が終わったら、ディーラーがホイール(円盤)に球を投げ込みます。

オンラインカジノの場合は、自動的に球がスピンします。

勝敗が決まる

予想した箇所(チップを賭けた箇所)に球が入った場合は勝ちです。

予想した箇所(チップを賭けた箇所)に球が落ちなければ負けです。

ディーラーに賭け金を全て没収されます。

ルーレットの賭け方

1~36までの数字を利用して賭ける方法で、赤枠で囲ったエリア内の事をインサイド・ベットと言います。

ルーレット:インサイド・ベット
ルーレット:インサイド・ベット

7つのインサイド・ベットの賭け方は以下のとおりです。

ストレート・アップ:1点賭け

ストレート・アップは別名「シングルナンバー」と言って、1つの数字に対して賭ける方法です。

36個の数字とゼロを含んだ全てに対して賭けることができます。

1点賭けは当たる確率が極めて低いため、当たると高配当36倍がつきます。

スプリット・ベット:2点賭け

スプリット・ベットとは、隣接した2つの数字に対して賭ける方法です。

ストレートアップと比較すると勝率は上がりますが、それでも配当は2/37となるため高配当18倍が望めます。

ストリート・ベット:3点賭け

ストリート・ベットは別名「トリオ・ベット」と言って、1列の数字3つに対して賭ける方法です。

配当12倍になります。

ストリートベットで「7,8,9」「31,32,33」にそれぞれ賭け金を1ドルずつ賭けたとします。

いずれかの数字に球が入れば勝ちとなります。

コーナー・ベッド:4点賭け

コーナー・ベットは別名「クォーター・ベット」と言って、4つの数字に対して賭ける方法です。

配当9倍です。

コーナーベットで「2,3,5,6」「16,17,19,20」の2か所に1ドルずつを賭けたとします。

いずれかの数字に球が入れば勝ちとなり9倍の配当が付きます。

ダブル・ストリート・ベット6点賭け

ダブル・ストリート・ベットは別名「Line bet(ラインベット)」「Six Numbers Bet(シックス・ナンバーズ・ベット)」と言って、2列を利用して合計6つの数字に対して賭ける方法です。

配当6倍になります。

フォー・ナンバー・ベット4点賭け

フォー・ナンバー・ベットは、数字1,2,3+0の4つの番号に対して賭ける方法です。

こちらの賭け方はヨーロピアンルーレットのみ使用できる賭け方となります。

配当8倍になります。

ファイブ・ナンバー・ベット5点賭け

ファイブ・ナンバー・ベットは別名「Quint Bet(クィント・ベット)」と言って、数字1,2,3+0,00の5つの番号に対して賭ける方法です。

こちらはアメリカンルーレットのみ使用できる賭け方となります。

ルーレットの賭け方(アウトサイド・ベット)

インサイドベッドとアウトサイドベッド

数字が書かれて青色の枠内のエリアをインサイドベットと言います。

黄色の枠内のエリアをインサイドベットと言います。

アウトサイドベットは配当は低くなりますが、それだけ当たる確率も高くなる賭け方が多いエリアです。

アウトサイドベットの賭け方を5つご紹介します。

ダズン・ベット:12点賭け

ダズンベッド

ダズン・ベットは、1st 12(1~12の数字)、2nd 12(13~24の数字)、3rd 12(25~36の数字)のグループごとに賭ける方法です。

3rd 12(25~36)に1ドル賭けた場合、いずれかの数字に球が入れば勝ちとなり、配当が3倍付きます。

カラム・ベット:12点賭け

ダズンベッドとコラムベッド

カラム・ベットはルーレットのレイアウトを3,6,9という横一列の12個の数字に対して賭ける方法です。

配当3倍です。

レッド・ブラック:赤・黒賭け

赤・黒賭け

黄色の枠内の中央にある「Red」「Black」のどちらかに賭けます。

赤に1ドル賭けた場合、ディーラーの投げた球が赤色の数字の中に入れば、配当2倍です。

レッド・ブラックは赤か黒、どちらかの色に賭けるというシンプルな賭け方です。

ロウ(1-18)・ハイ(19-36)賭け

ハイ・ロウ

黄色の枠内にあるロウ「1-18」かハイ「19-36」のどちらかに賭ける方法です。

配当2倍になります。

偶数・奇数賭け

奇数と偶数

オッド・イーブンは黄色の枠内にある偶数「Even」と奇数「Odd」に賭ける方法です。

配当2倍です。

2つのルーレットの種類

ルーレットの種類は大きく分けると2種類のタイプに分かれます。

1つはヨーロピアンタイプのルーレット、もう1つはアメリカンタイプのルーレットです。

タイプ別で当たる確率が異なってきますので、ルーレットの種類の見分け方と各タイプの確率について見ていきましょう。

見分け方1 数字の数(ゼロの数)

アメリカンルーレットの場合は、36個の数字と「0」と「00」の2種類のゼロを含む合、計38個の数字で構成されています。一方ヨーロピアンルーレットの場合は、36個の数字と「0」を含む37個の数字で構成されています。

アメリカンルーレット36個の数字と「0」と「00」
ヨーロピアンルーレット36個の数字と「0」

ゼロの数を見れば、どちらのタイプのルーレットかがすぐにわかります。

アメリカンルーレット

アメリカンルーレットは、36個の数字とゼロを2種類含む番号で構成されているため、このように左側(画像参照:赤枠)に「0」と「00」の数字がレイアウトに組み込まれています。

ヨーロピアンルーレット

一方ヨーロピアンルーレットは、アメリカンルーレット違い、1種類の「0」の数字だけが組み込まれています。

ハウスエッジ(控除率)で変わる期待値

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの大きな違いは、ゼロの数とホイールの数字の並びにありますが、実は「ゼロの数」に大きな問題があります。

38個の数字とゼロで構成されている各ルーレットは、「ゼロ」の部分がギャンブルの控除率(ハウスエッジ)となります。ハウスエッジは、ギャンブルの賭けで取られる手数料と考えてください。つまりは、ルーレットの「ゼロ」は、カジノ側の利益となっているということです。

例えば、ルーレットの赤黒にチップを賭けた場合、赤と黒のどちらかに当たる確率を見ます。期待値(当たる確率)は2分の1(50%)であると考えると思いますが、厳密にいうとそうではありません。

ヨーロピアンルーレットのハウスエッジ(控除率)

ヨーロピアンルーレットの場合は、36個の数字とゼロを含んだ合計37個の番号が使用されています。赤と黒の数はそれぞれ18個ずつとなるため、赤黒にチップを賭けた場合の当たる確率は、18÷37×100の48.64%です。

赤に10ドルを賭けて勝った場合、2倍の20ドルの払い戻しを受けられますが、実際の当たる確率から考えると20.5ドルとなります。この0.05ドルがカジノ店舗側の利益となるわけです。

アメリカンルーレットのハウスエッジ(控除率)

アメリカンルーレットの場合は、36個の数字と2種類のゼロを含んだ合計38個の番号が使用されていますので、当たる確率は18÷38×100の47.36%です。

控除率からわかる勝てるルーレット

アメリカンルーレットとヨーロピアンルーレット

このようにアメリカンルーレットとヨーロピアンルーレットの期待値・控除率(ハウスエッジ)はそれぞれ異なります。

簡単に説明すると、100ドルを賭けてゲームを行った場合、アメリカンルーレットでは期待値の94.7ドルが平均的に戻ってきます。一方ヨーロピアンルーレットの場合は期待値の97.3ドルが平均的に戻ってきます。

まとめ

一点賭けなどハイリスク・ハイリターンの賭け方もありますが、初心者はハイアンドロー、白・黒、奇数・偶数などの勝率が50%に近い賭け方からスタートするとより長く遊べて経験値を積むことが出来ます。

またハウスエッジを見比べると分かるように、アメリカンルーレットはヨーロピアンルーレットよりも2倍近く負けやすいということになりますので、プレイするならば断然、ヨーロピアンルーレットをおすすめします。